栄養学会ロゴ

日本外科代謝栄養学会第53回学術集会

The 53rd Annual Meeting of the Japanese Society for Surgical Metabolism and Nutrition.

市民公開講座 ~健康と栄養~

kouza_main

日時: 2016年7月9日(土) 14:30~17:10(14:00開場)
会場: 東京大学安田講堂
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
参加対象: 一般の方(自由参加:無料)

マップ

※事前の予約は不要です。
なお、席に限りがありますので、ご了承ください。

~病気・手術からの早期回復、健康維持のカギとなる栄養のお話~

健康な生活を送るうえで、欠かすことのできない食事や栄養。
しかし、実際にはその大切なことが理解されず、特に高齢者の皆様においては低栄養状態で元気な毎日を送りづらくなっている方も多くいらっしゃいます。
日本外科代謝栄養学会では長年にわたり、栄養摂取が術後の回復に及ぼす影響について研究してきました。このたび、病気・手術からの早期回復、日々の健康維持に役立つ栄養と食事について、新しい介護食品「スマイルケア食」を推進している農林水産省と共催のもと、市民公開講座を開催します。
特別講演には、元マラソンランナーでオリンピックメダリストの有森裕子さんをお招きします。皆様により豊かで、幸せな毎日を送っていただくための食事と栄養の大切さについてご理解いただく機会になればと思います。

講演

有森 裕子

特別講演

私の健康管理 スポーツと食事

有森 裕子
元マラソン選手

眞田 裕

外科代謝栄養学会の役割は何ですか?

眞田 裕
日本外科代謝栄養学会前理事長、昭和大学理事

深塚 和彦

早く病気から回復するために:栄養の意義

深柄 和彦
東京大学医学部付属病院 手術部 准教授
日本外科代謝栄養学会第53回学術集会会長

いつまでも健やかでいられるようにスマイルケア食の提案

噛む力、飲み込む力に難があり十分に食事を取れない方、知らない間に日々の食事量が少なくなり、低栄養状態となっている方が多くおられます。これらの方の栄養摂取を支え、健康を維持するための食品の提案です。

スマイルケア食

シンポジウムパネリスト
神井 弘之

神井 弘之

農林水産省 食料産業局
食品製造課長

吉良さん

吉良 厚子

一般社団法人日本介護支援専門員協会
常任理事

宗像 守

宗像 守

日本チェーンドラッグストア協会
事務総長

吹田 明日香

司会:吹田 明日香
(元NHK「生活ほっとモーニング~健康 フェア~」司会)