栄養学会ロゴ

日本外科代謝栄養学会第53回学術集会

The 53rd Annual Meeting of the Japanese Society for Surgical Metabolism and Nutrition.

開催概要

会長ごあいさつ

会長画像

 このたび日本外科代謝栄養学会第53回学術集会を2016年7月7日(木)、8日(金)、9日(土)にわたり東京大学伊藤国際学術研究センターおよび安田講堂において開催させていただくことになりました。
 本学会は侵襲に対する生体反応や代謝栄養を主な研究対象とし、基礎・臨床の両面で深く研究する学会です。現在、高度侵襲の大手術が無事行えるようになったのも、重症患者がさまざまな治療を経て元気に退院できるようになったのも、外科代謝栄養学、侵襲学の進歩によるところが大きいことは周知の事実です。
 しかし、近年は、外科教室の臓器別再編成の流れの中で、Art and Scienceで成り立つ外科治療のScienceの部分が見落とされる傾向があります。外科治療のScienceの一翼を担う本学会の奮起が期待されています。私は、この重要かつ夢あふれる外科代謝栄養学・侵襲学の進歩には、外科医のみならず、さまざまな分野の医師・研究者・メディカルスタッフが力を合わせる必要があると考えております。
 そのため、本学術集会のテーマを、「みんなで研究しよう、みんなで考えよう」としました。さまざまな分野・職種の方々が本学会に参加・発表し議論することで、新しいアイディアやかつてなかった連携が生まれるようプログラムも工夫しております。さらに医師・メディカルスタッフが知っておくべき消毒や滅菌に関するシンポジウムも開催することで、外科代謝栄養学・侵襲学に新しい視点を加えたいと考えました。最終日には、一般市民のみなさまにも本学会の活動の重要性をご理解いただき、栄養・食事が健康維持に不可欠であることを知っていただくために、「スマイルケア食」活動を展開している農林水産省と共催のもと、市民公開講座も開催予定です。

開催概要

会 期

平成28年(2016年)7月7日(木)~7月9日(土)

学会テーマ

みんなで研究しよう! みんなで考えよう!

会 長

深柄 和彦(東京大学医学部附属病院 手術部 准教授)

開催場所

7月7日(木)・8日(金)

伊藤国際学術研究センター(東京大学構内)

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL : 03-5841-0779

7月9日(土)

東京大学安田講堂

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL : 03-3812-2111

※8日・9日のNST医師セミナーは東京大学医学部1号館

共催

・農林水産省(市民公開講座)

・日本アミノ酸学会

事務局

東京大学医学部附属病院 手術部
〒113-8655 東京都 文京区 本郷7-3-1
TEL : 03-5800-9256

運営事務局

株式会社アクトビューロー
〒105-0011 東京都港区芝公園 2-11-17
TEL : 03-6809-1216
当日連絡先:090-5493-0994